for English speakers: Welcome to HayashiyoWelcome to Hayashiyo
リネンや麻を織る日々をつづっています。

リネン日記

損得

2020年09月10日

損か得かで物事を考えていると行動できないことが多いだろうなあと思う。お金を使っても意味のあると思うことはやっておくべきだと思っている。自分が働いてお金を払うみたいな世界なので、一般的には受け入れられにくい概念だけども、そういうこと受け入れられる人というのやはり残れるんだろうと思う。

お金のために物事をするとかじゃなくて、物事をするためにお金を使うというスタンス。うまく行けばお金も返ってくるし、うまく行かなければマイナスも当たり前。そういうのを割り切って前に進んでいける人というのは自分で立っていけるタイプの人だろうと思う。

サラリーマンしてられた方が独立されて同じ業をされたときに、もう亡くなられた方で当時70近い方だったけど、サラリーマンの時の感覚が抜けないのか、自分は会社じゃない個人だからと、お客さん側に以前いた会社の機能を求められている感じで、なかなか商売は難しいだろうなあと。過去のサラリーマン経験が自分で商売をされるときにはマイナスに働いているような印象。
ホーム | ショッピングカート 特定商取引法表示 | ご利用案内