for English speakers: Welcome to HayashiyoWelcome to Hayashiyo
リネンや麻を織る日々をつづっています。

リネン日記

民意

2020年11月01日

大阪都構想も否決に終わったが、こういうハーフハーフなこと以外でも、政治が民意と反対に動いてしまうことが多い。コロナ対策やオリンピックは民意を度外視して政治が国民を自分の意図に裏からとかカネで誘導しようとしているが、間接民主主義が民意の反対のことをするなら民主主義の逆で民主主義でもなんでもない。

今回も直接投票だったから民意を重んじる結果になっただけ、議会でやってたら反対の結果ばかりが独り歩きすることになり、いわゆる独裁。国会議員であろうが元首相であろうが、町内会の役も十分に果たしてこなかったのだから、一度逆の立場を引退して経験してみればどれだけそういう努力を台無しにするようなことばかりやってるか分かるだろう。

結果を被るのは国民や市民なのだから、民意というのは本当に一番大事なことで尊重をされる必要がある。民意を誘導する必要なんてないのである。それをやるから、おかしなことになる。人々の不満をそのまま受けてちゃんと解決できるような行政になればよいだけのことである。制度的な問題ではなく考え方の問題で、そこを直していかないとダメ。
ホーム | ショッピングカート 特定商取引法表示 | ご利用案内